スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩道橋事故、元副署長を強制起訴へ=検察官役、制度導入後初-神戸(時事通信)

 兵庫県明石市で2001年7月、花火大会の見物客ら11人が死亡した歩道橋事故で、検察審査会の起訴議決を受け、検察官役の指定弁護士は20日、検察審査会法に基づき、榊和晄・元県警明石署副署長(63)を業務上過失致死傷罪で神戸地裁に起訴する。
 法的強制力を持つ起訴議決制度が昨年5月に導入された後、初の起訴。神戸地検は嫌疑不十分で不起訴としていた。元副署長は過失を否認しており、公判でも争うとみられる。
 指定弁護士は、神戸第2検察審査会が今年1月に議決した内容に基づき起訴状を作成。神戸地検の事務官が20日午前、神戸地裁に提出する。 

わが国の外国人政策は過誤、錯誤、不作為のオンパレードだ(産経新聞)
<札幌高齢者施設火災>7人目最後の遺体確認(毎日新聞)
切り札・仕分け第2弾、「政治ショー化」懸念も(読売新聞)
<スケート>銀の穂積選手が母校訪問 北海道千歳(毎日新聞)
治安再生でボランティア拡充=活動ごとに公募、特典も-東京都足立区と警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

菅家さんの選挙権回復(産経新聞)

 足利事件で再審無罪判決が確定した菅家利和さん(63)は14日、失っていた選挙権を回復した。栃木県足利市選挙管理委員会が同日、選挙人名簿に菅家さんの名前を登録。平成12年7月に最高裁で無期懲役刑が確定して以来、10年ぶりの回復となった。菅家さんは「昔は必ず選挙に行っていた。足利市民として選挙に行くことで社会に参加したい」とコメントした。

自民、参院選比例代表に中野前衆院議員を公認(産経新聞)
参院大阪2人目に岡部まり氏=民主(時事通信)
「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める-奈良県警(時事通信)
共産・志位氏、米大使と初会談=普天間の国外移設求める(時事通信)
深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)

「立ち上がれ…」略称「日本」、新党日本と重複?(読売新聞)

 新党「たちあがれ日本」は13日、夏の参院選比例選で使う略称を「日本」として中央選挙管理会に届け出る方針を決めた。

 同党幹部が明らかにした。

 新党日本も昨年の衆院選や2007年参院選の各比例選で略称を「日本」として届け出た。両党がともに比例選に候補者を擁立し、略称を「日本」として届け出た場合、「日本」票は両党間で案分される見通しだ。

 参院選での略称の届け出は、公示日に行われる。

【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
「日米同盟3年持たぬ」 正論大賞・佐瀬昌盛氏が講演(産経新聞)
井上ひさしさん密葬 「残念」「遺志継ぐ」(産経新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
関西情報誌無くなる!? 「1週間」「エルマガ」「ハナコ」休刊(産経新聞)

閣僚数「17人は少ない」=省庁再編にも言及-仙谷氏(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は12日午後の参院行政監視委員会で、17人を上限とする現在の閣僚数について「少ない。もっと省庁も大臣も分けたほうが機能的に良い仕事ができる」と述べ、中央省庁を再編した上で閣僚数を増やすことが望ましいとの考えを示した。自民党の愛知治郎氏への答弁。
 仙谷氏は具体的に「内閣府は大臣がまだまだ少ない。厚生労働相、総務相の任務は1人でするのは無理がある」と述べた。
 同氏は就任直後の昨年10月、厚生労働省と文部科学省を「子ども家庭省」「教育雇用省」「社会保健省」の3組織に再編すべきだとの考えを提唱したことがある。 

<川崎マンション火災>3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
避妊具自販機投資募る=970人から10億円集金か-岐阜県警(時事通信)
銀行本店に油まき放火=男を確保、けが人なしか-山形(時事通信)
立体駐車場から車転落=男性2人心肺停止-大阪(時事通信)
名張毒ぶどう酒事件 惨劇の公民館すでに撤去(毎日新聞)

高杉晋作記念館、遺品展示できず…ひ孫が断る(読売新聞)

 山口県の下関市教委は5日、高杉晋作を顕彰する東行記念館(下関市吉田)で当面、愛用の三味線や写真など記念館収蔵の遺品158点の展示はしないことを明らかにした。

 管理運営費執行の条件となっていた子孫の了解が得られなかった。開館時期も当初予定していた14日から今月末に延期する。

 市議会文教厚生委員会で市教委が報告した。

 記念館は市が改修し、今月から市の施設として管理運営する予定だった。しかし、これまで記念館を運営してきた宗教法人東行庵が3月に萩市と晋作のひ孫の男性を相手取り、萩市が保管する遺品69点の返還を求めて提訴。

 3月議会の委員会で「トラブルが起きているのに、公金を出すのはいかがなものか」と慎重な意見が相次ぎ、中尾友昭市長は、ひ孫の男性に遺品の展示の了解を得ることを条件に、管理運営費の執行を認めるよう提案、委員会も了承した。

 その後、市教委が男性に面会を求めたが、係争中との理由で断られたため、市教委は展示は困難と判断した。開館時期についても、管理運営費の執行に条件が付いたことから、準備が遅れたという。

 この日の委員会で、市教委は、奇兵隊隊士の書状など、収蔵品1200点の中から展示して開館する方針を報告し、委員会も認めた。

 中尾市長は「残念だが、裁判になったので、高杉家の対応は当然。行方を見守り、どのような結果でも、遺品の展示ができるように対応したい」と述べた。

高級住宅街狙い空き巣? 窃盗未遂容疑で韓国籍の男2人逮捕(産経新聞)
石原都知事来たけど若手来ない…与謝野・平沼新党(スポーツ報知)
「自分があやめた」と供述=30代の韓国人、身元特定急ぐ-スーツケース遺体事件(時事通信)
<上関原発>島民らの妨害を禁止 山口地裁支部(毎日新聞)
「ねつ造映像」流した米ABC 謝罪要求に応じず「だんまり」(J-CASTニュース)

【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 職員に3つの目、必要(産経新聞)

 新年度がスタートした1日、埼玉県庁は189人の新人職員を迎えた。埼玉会館(さいたま市浦和区)で開かれた新規採用職員就任式で、上田清司知事は「アリの目、鳥の目、魚の目の3つの目を持とう」と、社会人の第一歩を踏み出した職員たちに公務員としての心構えを語った。公務員の仕事は地道で、毎日食料を巣に運ぶアリのよう。しかしそれだけでは、大きなトレンドを読み県民に必要とされる仕事をすることはできない。全体を見渡す鳥の目、潮流を読む魚の目を同時に持つことが必要だ-という考えだ。

 上田知事は「3つの目は、県庁と自宅を行ったり来たりしているだけでは身に付かない」と述べた上で、「友人との付き合いを大事にする、セミナーや勉強会への参加、消防団などの地域活動への参加など、いろいろな場所に身を置くことで、鳥の目も魚の目も身に付けることができる」とアドバイスした。

江戸の味「亀戸大根」収穫ピーク(産経新聞)
<新型インフル>水際対策の効果「限定的」 国際チーム解析(毎日新聞)
「都道府県が判断」の報道を否定=高校無償化、朝鮮学校の扱い-文科相(時事通信)
教頭が大麻「自分で吸うため」自宅に所持し逮捕(スポーツ報知)
邦人安否「確認中」=福山外務副大臣(時事通信)

新たに男2人逮捕=工事現場の遺体遺棄-茨城県警(時事通信)

 茨城県稲敷市の工事現場で、同県龍ケ崎市の溶接工沼尻翔さん(18)の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課などは28日、死体遺棄容疑で、稲敷市下根本の無職竹尾将(20)、同市角崎の会社員藤田章吾(20)両容疑者を逮捕した。2人は「相談には加わっているが、遺棄現場には行っていない」と話しているという。
 同事件での逮捕者はこれで5人となった。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄~事件の経過を振り返る~
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕
同僚殺人、3人に懲役19~10年=裁判員ら「間に休日を」
自宅アパートを検証=女性会社員遺棄事件

日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントライナーの伊藤社長(レスポンス)
<キレる児童>指導法を記述 文科省解説書案(毎日新聞)
飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)
党と意思疎通図る=鳩山首相(時事通信)
桜と笑顔ほころぶ巣立ちの季節(読売新聞)
プロフィール

ミスターまもるむなかた

Author:ミスターまもるむなかた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。